老いの繰言、トレード現役世代からは大人の対応で火も立たず

老いの繰言、トレード現役世代からは大人の対応で火も立たず

 

マネックス証券、仮想通貨の差金決済取引に参入

マネックス証券は8日、暗号資産(仮想通貨)の差金決済取引(CFD)の取り扱いを始める。代表的な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムなど4種類を扱う。

 

 

~終~

 


 

 

 

 


 


 

??


 

 

 

???


>大石某が「(ブロックチェーン)のトラストレスがぁぁぁ!」とか抜かしていて、俺さまは「こんにちの金融機関に対するトラストは、別に不足してないぞ!」と指摘したことがあった

【仮想通貨激論!】広瀬隆雄vs大石哲之(2) 本当にトラストレスの意味を理解してます?

テーマとなっている「トラストレス」という言葉について、一般的には「信頼がない、あてにならない」と翻訳されます。しかし、それは辞書的な意味であって、ビットコインや暗号通貨の世界では「第三者の仲介が不要である」こととされます。信頼できる第三者(トラステッド・サードパーティ)が不要で取引ができることがトラストレスなのです。テクニカルターム、技術的な用語だと思ってください。

 一般的な意味での「トラスト=信頼」と、テクニカルタームとしてのトラストレスをごっちゃにして論じられても話が通じません。広瀬さんは、わざとごっちゃにして曖昧にしているのでしょうか。

 


スポンサーリンク

界隈の反応

 


ヒーラギ博士
ヒーラギ博士

最近は あめが すごいね  (´•ω•̥`)

コメント