ロコンド田中、某社からテレビ局への圧力&忖度に疑問を呈し、宮迫円満解決への道をぶっ壊す

ロコンド田中、某社からテレビ局への圧力&忖度に疑問を呈し、宮迫円満解決への道をぶっ壊す

 

 

社長本人の備忘録によると2020年度の株価目標が9,000円(2020年5月15日現在1,169円)のロコンド社長田中氏が、先日一本の動画をユーチューブにアップした。題名は「【削除覚悟】ヒカル宮迫CM中止!?テレビ業界の忖度&圧力と戦います。」だ。

反社との繋がりが判明したことでテレビ業界から身を引いている宮迫氏を起用したCM放映を断られたという内容だ。

かつて不倫後にCMを流してクレームの嵐になり一週間でCM差し止めになった矢口真理を引き合いに出して、矢口が放映されたのに、宮迫が放映されないのはおかしいと怒っている。宮迫を是が非でも地上波テレビで復帰させようと必死だ。

 


 

ロコンド田中社長はテレビ局の忖度と圧力に対して徹底抗戦の構えだ。

忖度とは・・・他人の心情を推し量ること、また、推し量って相手に配慮すること。俗に立身出世や自己保身等の心理から、上司等、立場が上の人間の心情を汲み取り、ここに本人が自己の行為に「公正さ」を欠いていることを自覚して行動することの意で使われる。
圧力とは・・・威圧して服従させようとする力。

一体テレビ局は誰の心情をくみ取って宮迫CMを放映しないのであろうか。

また、一体だれがテレビ局に対して威圧し、服従させてCMを放映させていないであろうか。


 

宮迫博之、テレ東以外の民放各局が締め出し?ロコンド社長が「忖度&圧力」と怒りの告発 

 

明石家さんま「お前のこと1ミリも考えられない」…宮迫博之、今度はテレビCM出演の掟破り

 

~Business Journal

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント