図鑑No.009 投資クラ検閲官 おけら

図鑑No.009 投資クラ検閲官 おけら

 

スポンサーリンク

図鑑No.009 投資クラ検閲官 おけら

生息地:株
投資手法:優待クロス
特技:ツイート検閲
有名エピソード:KAZMAXへ謎の謝罪

 

ヒーラギ博士
ヒーラギ博士

彡(゚)(゚)「今回はおけらさんを紹介するんやろなぁ…投資…?

 

(´-`).。oO(ま、一応投資もしてるだろうしええか)

 

( ˊᵕˋ )….♡.°

 

おけらのれきし

おけらはわずかでも臭い事柄があると麻薬探知犬のごとく嗅ぎつけてネタにする投資クラスタの辛口検閲官だ。

投資では王道を行く優待クロスを行っている。だがおけらに株のツイートを期待している株クラスタは皆無であろう。彼をフォローしている株クラはくさい事柄が起きた時におけらという検閲装置がどう辛口コメントをするかに興味を持っている。

いまでこそ検閲官として広大なネットの海を彷徨うおけらであるが、一体何が彼をそうさせたのであろうか。

 

2007年 おけらの始まり

よくわからないというツイートから始まった。ここから次のツイートまでは3年の間をあけている。2010年にツイートを再開。まだ株の事は呟いておらず、コミケにご執心の様子だ。

 

当時カメコ(カメラ小僧)だったようで、目線がもらえている写真に喜んでいる様子をうかがう事ができる。おけらは現在に続くまでコミケの時期になるとコス写真を掲載し、コミケ戦利品を自慢している。

なお、露出系は撮ってもしゃあないといいつつ必ず毎年露出系のコス写真を撮っている所を見ると、初期のツイートでは「照れ」があったものの、現在では吹っ切れて男性の本能を隠さなくなったようだ。

 

2013年 株について呟く

2013年になると3630電算システムで痛い目にあった事を呟いている。まだ現在のような検閲は行っている様子が無い。

 

優待取引についてはこの頃から段々と呟くようになってきている。

 

このころに呟く内容は「コスプレ画像」「馬」「優待」「コミケ」のことばかりである。これは現在も変わらないが臭い者にはまだ飛びついていない。

2015年 ツイ廃化

この年から一気にツイート数が多くなる。何がきっかけでツイ廃化したのかは謎である。

トレードマークである顔文字彡(゚)(゚)もこの頃が起源だ。2015年は株投資についての呟き割合が多い。投資戦略フェスやIRフェスにも参加しており、真面目な株クラとしての道を歩んでいた。

 

真面目な優待クロスチェックの様子。

 

初めて株クラについて呟いたのは観測出来る限りでこちらのツイートだ。

おけらの名前の後ろについている「臆トレManager4545」の語源となったManager2525のツイートについてクルクルと意見を変えすぎだと言っている。

 

この頃はフォロワーが2000人。恐らく真面目なツイートをするアカウントではこの数字が大衆の興味を惹く上限値に近くなってくる。

 

 

2015年に近づいてくると段々とブロックされるようになってきている。株クラ検閲官であるおけらはこの2015年から誕生した。そして続く2016年…ついにおけらが満開となった。

 

2016年 どっかの社長、ウルフ村田、いりやっちを主とするDisから始まる

2016年になるとバーチャ疑惑の高いトレーダーを次々と検閲していく。

 

 

臭い物に蓋をするべく続々とブロックされるおけら。


3月は特にウルフ村田に関するツイートが多くなる。今でこそ丸くなったウルフ村田だが、当時のツイートはおけらにとって格好の標的であった。中でも下記一連のウルフ村田料理フルコースは傑作である。

vsウルフ村田



マスコミでも話題になったオプザイルについてもいち早く検閲を始めている。オプザイルは主にツイッターなどSNSを利用して、高額な投資情報の商材を売りつける詐欺グループの事を言う。

おけらも言っているが、詐欺師のツイッターアカウントがどういった内容を呟くのかはいまだに残っているアプザイルメンバーであるNanaのアカウントを見ると参考となる。

『豪遊』『旨いメシ』『簡単に儲かる』『おけらに目を付けられている』内容を呟く投資アカウント、99%詐欺師です。気を付けよう。

vsオプザイル

雇用統計で為替クラが神経をとがらせている中、遊び惚けるオプザイル。

 

ついにはフォロ爆攻撃をオプザイルから喰らう。

 

ヘッダー画像からこの頃おけらは「響けユーフォニアム」にはまっていたとみられる。なおフォロ爆をくらったがあかんやつマンによるフォロ爆ワクチンのおかげで凍結されず、フォロワー整理に成功し、煽り返している。あかんやつマンのおかげである。

 

おけらを中心として詐欺に対する通報活動が活発になる。ザイFXでも記事が組まれ、ついにはNHKで特集番組が組まれるほどになり、オプザイルは崩壊した(残党は時々おけらが報告している)。

だがNHKの特集では残念ながら中心となって活動したはずのおけらが紹介されることはなかった。もちろん理由は1つしかない。地上波は放送コードが厳しいのだ。

おけら凍結事件簿も参照のこと(これまでは皮を被ったち●こ画像のアイコンだったのが一皮剥けてチューリップのアイコンとなる事件)。

 


オプザイルの後も続々と煽り屋や矛盾した言動をする株クラに対して矛先を向けていく。まるで株界隈の検閲を行うかのようなその姿に惹かれて続々とおけら氏はフォロワーが増えていく。

vs摩天楼★にゃッつ☆彡

vsたーちゃん@アッパーカット

vs倍々銘柄のパナ

 

vsシャーク麗子

 

vs 仮想通貨界隈の面々

 

vs 出雲

 

 

おけらが噛みつく投資クラスタを上げるとキリがない。主だったところだけでもかなりの数だ。2020年最新のokeraトレンドは出雲のようだ。わかりやすい煽りツイートをする出雲氏はイナゴ界隈にとって新旋風を感じさせる煽り新人である。


おけらの行う検閲は法律上かなりリスクが高い。個人攻撃をすると言う事は個人攻撃を受ける側になる事もあるのだ。

だがそれでもおけらは今日も検閲する。株界隈という宇宙の中で、法則を乱す特異点を検閲するため。

 

おけらの手法

優待クロス取引は真面目にやっており、時々役に立つツイートをする。おけらの金融資産は2年前から4500万円ということになっているが、既に億り人になっているのではないかという噂がある。年齢30代で投資歴は7年目の兼業投資家であるが、投資に対する細やかさは目を見張るものがある。

 

おけらの名言

 

監視だけならワイの方がよっぽど真面目にやってるんですけど

煽り屋を放置しておきながら、無駄な人件費を使う東証に対してチクっと釘をさす一言である。

おけらのエピソード

おけらは以前に突然、謎の謝罪をしたことがある。

朝のテレビ番組ZIPやDaysで紹介され、各新聞雑誌にも掲載されて世間をにぎわせたKAZMAXに対する謝罪である。

このエピソードとほぼ時を同じくして仮想通貨界隈の有名人であるヨーロピアンも謝罪をしている。

図鑑No.003 仮想通貨の番犬ヨーロピアン
 

 

おけらは一時期KAZMAXを対象に晒しツイートを行っていた。一連のツイートは既にツイ消しされているが、ここまで見てきたような矛盾をついた内容の晒しである。

するとある日突然、おけらから謝罪ツイートがなされた。

 

 

 

これ以降、おけらにとってKAZMAXは名前を呼んではいけないあのお方になった。おけらにクソリプする時は絶対に名前を言ってはいけないあのお方の事を持ち出していけない。

 

コメント