一人の力で日経平均を動かせる男「岐阜暴威」の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男「岐阜暴威」の投資哲学

 

スポンサーリンク

一人の力で日経平均を動かせる男「岐阜暴威」の投資哲学

日本には一人の力で日経平均を動かせる男が2人、存在する。

一人はいわずもがな、cis氏だ。だがcis氏の動かす値幅は2ちゃんねる時代でも60円が限界とされていた。

もう一人、日本には日経平均を100円幅動かす漢(おとこ)が存在する。

 

そう、岐阜が生んだ快男児、岐阜暴威である。

 

 

岐阜氏のポジションは機関投資家が参考にしていると噂され、「岐阜ライン」にはあらゆる仕掛けが跳ね返される。ここでいう機関投資家は恐らく1つの機関に留まるものではなく、あらゆる機関投資家、AIアルゴリズムは岐阜ラインのシグナルが発信された瞬間アラートを鳴らす。

 

今回は岐阜氏のトレードを1つご紹介する。

2019年10月28日、日経平均は昨年10月来高値を更新し23,000円へ

 

まずはここ一か月の日経平均を振り返って見よう。

今年に入ってから日本経済は、アベノミクスによる量的緩和のツケが回ってくるのではないかと恐れられていた。10月1日の消費税増税を控えて投資に対して疑心暗鬼になる投資家も多かった。世界各地で不穏な様子が見られ、トランプリスクや欧州の動向、中国経済の先行き不安なども影響し、日経平均は昨年の高値を更新することができず、このままバブル崩壊一直線かと思われたのだが…。

 

しかし10月に入ってから状況は一変する。

10月29日には7日連続で株価は続伸、2万2974円となった。これは年初来高値であり、昨年の10月11日ぶりに23,000円になる瞬間もあった。しかし10月30日、日経平均は反落。前日比131円安の2万2843円で取引を終える。

 

果たしてここから上げるのか、下げるのか。

日本中の投資家がこの動きにどう対処するべきか迷い始めていたその時・・・

岐阜氏が動いた。

 

後輩投資家は不安よな。岐阜暴威、動きます。

岐阜氏、一発逆転を狙ってオプション買いへ走る

 

一切ポジションをとらず相場を眺めて続けていた岐阜氏だが、ついに10月30日の夜にうごいた。

岐阜氏総資産40万円オプション取引のプット買い11月限22250、40円10枚約定(40000円×10枚購入の意味)。

プットは売る権利を買う事を指す。通常オプションは自分のポジションと逆方向に保険代わりに使用することが多い。だが、岐阜氏はそんなになまっちょろい投資家ではない。一方向へ宝くじ売りをぶちかました(当然リスクがでかい、よい子は真似をしないでね)。ついでに言うと11月限のSQまで残り10営業日、タイムディケイを逆利用(?)しようとする皮算用、まさにプロである。

 

簡単に言うと岐阜氏は日経が下げる方に全力で賭けた。

 

 

岐阜ライン、このラインに世界中の投資家が動く…。

岐阜ラインの発生はあらゆるファンダを凌駕する。

 

岐阜ラインとは…世界中の投資家が注目する重要指標。有名な投資家岐阜暴威氏がポジション建てを判断するときに使っているといわれる指標で「岐阜暴威のメンタル÷商品の抵抗ライン×100」で表せます。一時期この複雑な計算を行う機械の事はギフピューターと呼ばれていました。その精度は現代のあらゆるチャート技術や指標を超えて、未来予知に近い内容となっています。

 

 

 

参入価格は40円。参入額40円より上がれば大儲け、下がれば破滅だ。

 

 

岐阜ラインの発動を受けて日経平均が反発、前場では100円幅を超える。

 

岐阜氏が売り方についたというニュースはツイッターに乗り、世界中の機関投資家へと伝わっていった。

10月31日、岐阜ラインのニュースを受けて市場は反発。日経平均の上げ幅は朝方に一時100円を超え、終わりには前日比83円高の2万2927円となった。

 

 

P22250のオプション市場は一時54円の値をつけたものの反落、一気に14円の奈落の底へ落ちていく。

 

 

 

 

 

 

オプション市場の激しい値動きに、岐阜氏本人は岐阜ラインを信じ切れず16円で24万円損切り。わずか10時間で資産の6割を減らしている。

 

 

 

この後、岐阜氏損切りにより岐阜ラインが消滅。

岐阜ライン消滅のニュースを受けて市場はすぐに反応。あらゆるアルゴリズムは岐阜ライン消滅によるアラートを受けてポジションを反転。

結果としてオプション価格は14円を底に、値を全戻しした上、40円を軽々と突破していくこととなる。

岐阜氏は損切することで、価格の底を見事に当てて見せたわけである。

 


 

 

 

 

日経平均の救世主、岐阜暴威による岐阜ライン発動について

岐阜氏がとるポジションは岐阜ラインとして日経平均を動かす。

 

量的緩和の出口戦略が全く見えず、世界中で不安材料がうごめく中で果たしていつまで日経平均の高値を維持できるのか…。日銀総裁、黒田氏による買い支えは果たしてどこまで続くのか…。使えば使うほどインフレ圧力の高まる黒田バズーカの残弾数はどのくらいあるのか…。

そう、黒田バズーカの威力に陰りが出て来た今、頼れるのは岐阜キャノンだけである。一撃40万円による超効果的買い支えのおかげで日本経済、ひいては我々庶民の生活は支えられている。MMT理論という幻想ではなく、岐阜暴威というリアルだけが日本の支えなのだ。

そんな岐阜氏だが、最近ユーチューバーとしてデビューした。ハゲ頭が卑猥なものとしてYoutubeに認識されてしまい、広告がつけられない録画があるようだ。しかし例え卑猥だとしても動画の内容はとても参考になる。ぜひ動画で直接「一人の力で日経平均を動かす漢(おとこ)」の雄姿を見届けて頂きたい。

 

岐阜氏は今日も金融マーケットの戦場をひた走る。

ポジションに迷う投資家を救うため…

 

岐阜逆神その後

 

 

 

 

 

当サイトは岐阜暴威氏と全ての投資家を応援している。

投資クラスタの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヒーラギ博士
ヒーラギ博士

博士も 岐阜さんを 応援しているよ ♪(´ᵕ`๑)۶⁾⁾

コメント

  1. くさい二番煎じどこじゃないサイト乙
    ださい評論家ばかり載せても内輪すら盛り上がんないよね