カブクラ「式氏」とキャバクラ「天使かれん氏」の付き合いはイキり千両、2.5億円で損切【見切り千両】

カブクラ「式」とキャバクラ「天使かれん」の付き合いはイキり千両(2.5億円)で損切【見切り千両】

 

スポンサーリンク

カブクラ「式氏」とキャバクラ「天使かれん氏」の付き合いはイキり千両、2.5億円で損切【見切り千両】

先日、とある恋愛の破局が株クラ界で話題となった。

個人投資家憧れの存在である「純利益億超え」を達成し、総資産が実に100億を超える「式氏」が破局となったのだ。

それも一般の恋愛ではなく、キャバ嬢との恋愛である。キャバクラへ貢いだ金額は2.5億円ともいわれている。式氏にとってははした金であるが、2.5億円と言えば恵まれないアフリカの子供5万人に一年間の食事を支援できる金額である。

 

さて、そんな5万人分の命の金額を貢がれたのは有名キャバ嬢である天使かれん氏だ。当サイトでは自分のあだ名に「天使」を使用するMMORPGのキャラクターは例外なくメンヘラであるという統計を調査済みだ。

正直、この源氏名を見た時点で気後れする男性諸氏も少なく無いのではないだろうか。

 

だが式氏は違う。天使にロング玉を突っ込んだ。

 

ロング玉を突っ込まれた天使かれん氏、しかしこの玉からではない種で現在妊娠しているようだ。相手は同じ水商売であるホストのAZUSA氏と言われており、同棲しているという噂もあるが真偽のほどは不明だ。

突然の妊娠発覚に式氏は心を痛めているようでツイッターでは大分錯乱した様子のSSを自らあげている。

その様子を見て今後、カブクラがキャバクラへ行く際の心得として学びを得ていこう。

「投資家式氏」「キャバ嬢天使かれん」「ホストAZUSA」とは誰なのか

今回の昼ドラ劇を見る前に登場人物についておさらいしておこう。

投資家「式」

式氏ツイッター

式氏は一撃一銘柄で億を稼ぎ出すレベルで大成功している投資家である。

ネット取引解禁後、数々の成功した投資家が登場した。

式氏は黎明期の旧世代個人投資家たちの中では多少知名度が劣る。だが、式氏といえば「BNF氏」「Cis氏」「五月氏」「uoa氏」などと並ぶ、成功した個人投資家の中でも1つ抜けた存在である。

 

 

手法については情報が少ないため不明であるが、稼ぐ金額の桁はとてつもない。2.5億であれば一撃で稼ぎあげてしまう界隈最強クラスの凄腕投資家である。

BNF氏などと比べると、式氏は知名度こそ低いものの、100億を超える資産を持つとも言われ、トレーダーとしては紛れもない天才といって良い存在といえる。

 

キャバ嬢「天使かれん」

 

この投稿をInstagramで見る

 

あいさん(@airev46)がシェアした投稿


天使かれんツイッター

天使かれんインスタグラム

 

天使かれん氏は元人気キャバ嬢だ。SNSで人気がありインスタのフォロワー数は8万人を超える。テレビ(じっくり聞いタロウ)にも出演したことがあり、見た目の派手さと内面の素朴さのギャップを売りにしている嬢である。

 

 

23歳、身長163㎝、バストCカップ、ウエスト57㎝、ヒップ82㎝、体重43㎏、睡眠時間12時間、食事は一日5回、「物欲なし」を公約に掲げる、料理は出来ない、趣味はパチンコ、喫煙家。貯金は一億あったら安心とインタビューで答えており、その理由は「一億あればしばらくニートできるから」。

 

そんな天使かれん氏であるが、所属していたキャバ楽であるフォーティーファイブを4月に突如として辞職。その後はフリーの身となっている。辞めた理由は「キャバ嬢を辞めて休みたい」とのこと。察するに貯蓄一億達成である。

 

なお、「天使」の読み方は「てんし」ではなく「あまつか」だそうだ。なんじゃそりゃと思った方は音読み、訓読み、湯桶読み、重箱読みについてしらべてみると良い。ただし調べても「あまつか」の読みについて理解が深まるわけでは無い。

さて、あまつかかれん氏は一億稼いだ結果、晒されることとなった。

本営営業をするキャバ嬢はそのリスクについて事前に考えておこう。

友営(ともえい)営業⇒友達のように飲み仲間的な接客方法のこと。

色恋(いろこい)営業⇒甘い言葉をかけたりして彼氏だと信じ込ませる営業方法。

本営(ほんえい)営業⇒お客さんを本命の彼女だと信じ込ませる営業方法。もっとも危険が伴うが最も金を引き出せる営業手法である。

 

ホスト「AZUSA」氏

AZUSAインスタ

真偽のほどは不明だが、天使かれん氏の本命のお相手はホストのAZUSA氏という噂である。確証の持てる呟き等が当サイトでは見つけることが出来なかった。

AZUSA氏はホストクラブのDOLCE1に勤めているホストだ。

ホストクラブでは毎月、売り上げのナンバーワンを取ることがそのホストの力量を示すことがステータスとなっており、その争いは熾烈を極める。あらゆる手を使って女を呼び、指名を取り、酒の注文を入れる。

新人の内はこの注文された酒をひたすら消費する役目に回されかなりしんどい。またナンバーワンになったとしても、その地位を維持するために無理を重ねて破滅するホストもいる。と、闇金ウシジマ君で解説されていた。

AZUSA氏はこのホストクラブにおいて幹部の一員であり、昨年12月はなんと売上ナンバーワンを記録している。なお、その際「一撃一千万」というフレーズと共に満面の笑みでシャンパンに囲まれている。

なお、式氏は任天堂株で一撃20億。

 

 

 

さて、登場人物が出そろった所で今回の事件を見ていこう。

 

式氏の失恋が非モテの悲劇として拡散される

今回の事件、事の発端は式氏が自身と天使かれん氏とのやり取りをツイッター上に上げたことから始まる。

そしてそれが非モテの悲劇としてツイートされ拡散された。


式氏「おととしの愛莉(=天使かれん)の誕生日まえに改めて真剣に交際を申し込んだときにいいよって返事くれたのも、この前の誕生日まえに申し込んだときにも、式さんの好きにしていいよって言ってくれたのも全部ただの嘘だったの?よくわからないわ。いつでもその男のこと俺に伝えるタイミングはあったのに。寂しいから犬飼いたいってイブを一緒に買ったときも男いたのかな、よくわからん」

(SNOWでのツーショット写真、新郎新婦加工)

式氏「こんな夫婦の加工で写真撮るのも意味わかんないじゃん。これは2017.6」


もちろん嘘である。

この会話の流れから読み取ると、式氏がガチで惚れ込んでいたキャバ嬢である天使かれん氏(=愛莉)をとある男に寝取られたようだ。

しかも既に妊娠、同棲中。式氏はこの一連の流れをスクショ等交えながらツイート、現在では既にツイ消しされているが、断片的に外野が残しているスクショからうかがい知れる。

一部のツイートでは「ホストがDVをしている」「天使かれん氏は2度中絶している」とあるが真偽のほどは定かではない(一度の中絶はツイートから確認できる)。

また2.5億円という金額も本人が発言しているスクショが無いので金額が正確な数字かは分からない。だが天使かれん氏の「一億あったらニートになる」発言から、貢がれた金の半分は店に持っていかれると仮定しても、最低2億は貢いでいたのではないかと思われる。


 

式氏「俺はそもそもキャバクラ好きというより連れてく知り合いがいてみんなで楽しめるから行ってただけで。キャバ嬢とか全然好きじゃない。愛莉もキャバ嬢っぽくないから好きになったのに。少なくとも擦れてないっておもった。それは間違いだったかも?だけど」

式氏「愛莉がどこまでクズで悪いやつかわからないけど、良心がのこってるなら泣いて懺悔して、改心してくれないと、おれはやり直せる気がしないわ」


 

 

式氏ツイート「外野に何言われても構わないけど本人が断片的な事言うのはな・・・。枕して妊娠したから産むって話しの後だし」

⇒スクショでの会話を引用しつつ。以下スクショの内容。

~~~~~

外野の友人「今愛莉(=天使かれん)と電話してて」

式氏「どうするのが一番いいのかな。一番辛いのは将来的に絶交されること、それ以外は受け入れるしかない」

外野の友人「今はとりあえずそっとしといて欲しい。待っててほしい気持ちもあるけど、他の好きな人作る努力しながらにして欲しいって言ってます☻」

式氏「いまさらだから待つ気持ちはいくらでもあるよ。でも時間的に猶予のないこともあるからそれはなんとかしたいので、、」

外野の友人「子供は絶対に産みたいです」

式氏「30まで結婚も子供もいらないって言ってたのにね、、。絶対に産みたい理由もわからないから説明して欲しい。自分の身体で絶対に産みたくていまを逃せないとか。子供は産もうと思えばまだ産めるんだから。いま誰かもわからない子を産みたい理由ってなに、、」

外野の友人「どっちにしろ堕ろしても将来妊娠できなくなるかもっていう後悔をしながら生きてくなら、産んで大変だっていう後悔の方が良いから今産みたいみたいです」

式氏「妊娠したいの?子ども欲しいの?それによってちがう」

外野の友人「妊娠したいみたいです」

式氏「その後悔するくらいなら俺と一緒にいて育てればいい。相手がだれでもよかったならなんで選んでくれなかったんだろう。つらすぎる」

外野の友人「でも2人目は欲しくないからしきぴには申し訳ないって思ってるらしいです」

式氏「愛莉はなんでムリして誕生日きたのかな。全部ダメになってぐちゃぐちゃになるなら顔出さなければよかったのに。それでも来てくれたのはこの関係のこと大切におもってくれてるからだろうに。もし産んだら関係がばらばらになるんだから、この関係が大切じゃないなら来なければよかったのに。」

~~~~~~~

外野の友人「昨日の電話では、堕ろすか結婚するかセフレになるかしか愛莉には選択肢無いし愛莉には責任があるからこれは断ることは出来ない。この3つから選んでって言われた?的な事言ってました☻」

式氏「一番の希望はおろすことだけど、それは愛莉の本望じゃないだろうし、これ以上言われてもヤなだけだろうから二度と言わないけど伝えとくって言った。次は結婚は置いといて、愛莉の側で一緒に育てていけたら良いって。子供育てるのも、独身で生きていくのも楽な事ばかりじゃないんだから、力になりたいって。セフレは言ってないけど一度は抱きたかったから落ち着いた後で、おれがまだそのときそういう気持ちだったら抱きたいって言った。一緒にいられなくてそれでも愛莉の子どもが欲しいときは卵子も欲しいって。責任取れってこと?ていうからあるかないかで言えばあるんじゃない、だから、後ろの2つは了承してくれないか、と。」

外野の友人「なるほど・・・愛莉の受け取りからミスなのかな?w」

~~~~~~

ここからツイートのスレッドに戻る。

式氏ツイート「あと彼氏面したことも一度もないし、処女だとも思ってないし、自分はキモいおっさんで可愛いは正義でいいと思う」「ちなみに家も数回行ってるし向こうも来るくらいの仲。完全に隠蔽されて友達にも隠されてたら見破れない。そもそも男友達は隠すメリットあんまりないし…」「キャバ嬢という仕事を理解も尊敬もしてるし、ライフプランもあるだろうから、あなたの気が向くまでがんばりますと。迷惑なら去るから伝えてねとも」「水子の件は結婚するまえにどうしても知って欲しいと言われたので。そもそも枕誘ったこともない」

 

式氏「俺と出会ったあともそもそもそいつとちょこちょこ会ってたの?どうなったら家に転がり込むのを許可したわけ?それはいつなの?そもそもそいつに好感があったの男を入れたくないってって引っ越しおわったあと言ってたじゃん。あれはなんだったの。」

式氏「なんで転がり込んだ時に教えてくれなかったの?そいつと付き合って同棲してくつもりだったの。付き合うことが報告する義務無いとおもったのかね。それとも付き合ってるつもりなかったのか。ずっとおれは一途に誠実に愛莉に接してきたのに、その返事も嘘をつき続けてくつもりだったんだね。むかし蘭ちゃんのキャスで愛莉とやってたときに、セックスとかも全然してないとか、蘭ちゃんが愛莉はしばらくそういう行為してないみたいです。て言ったのは2人して俺を欺くためだけの嘘だったんだね?

式氏「自然な会話だったし蘭ちゃんと愛莉の間に隠し事はないと信じ切ってたからすっかり信じたよ。おれは愛莉のことも蘭ちゃんのことも信じすぎてた」


式氏は相場の世界では凄腕だが、恋愛の世界ではピュア民のようだ。相場では徹底的に合理的思考の上で判断をするのが鉄則であるが、恋愛では非合理的な行動が好まれる事が多い。さらに相手はキャバ嬢である。吐き出す言葉の9割はメッキで出来上がった砂上の楼閣である。真面目に相手をするだけ時間の無駄なのだ。

キャバ嬢にベタ惚れ。そして吐き出す言葉を信じる。一般社会では重宝される性格であるが水商売の世界ではカモである。

天使かれん氏側の反応は次の通りだ。


枕営業とは…業務上で付き合いのある人間同士が、性的な関係を築くことによって、物事を有利に進めようとする営業方法のことである。 性的な関係を持たずに式氏からの指名料を得ていた天使かれん氏の騙しテクは一流といえるであろう。また今回の場合、キャバ嬢の時に式氏は一切手を出さず、キャバ嬢を辞めた後に手を出そうとしている点は興味深い。

外野の友人「全てが天使かれんという商品が当たり前のことをしただけで、天使かれん(商品)が無くなった以上は買い手は今後関係無いでしょ?「加藤愛莉」は別物よって思ってる気がする」

恋愛感情一切なし。プロのキャバ嬢として嘘で塗り固めた言葉を吐き、偽りの夢を見させる。全ては営業のための言葉であって、式氏からの2.5億という支払いで価値の交換は終了というわけだ。

2.5億円で行った商品の売買契約は甘い言葉を交わすだけで終了。股を交える枕営業は契約にありませんでした。

 


キャバ嬢である天使かれん氏が客である式氏に本気で惚れるわけがなかった。

仮に本命としてパトロンになるのであれば店に同伴するのではなく、直接現金の出資をするのが鉄板、そして金を出資して辞めさせるor自分の店を持たせるか、マンションに囲い込め、と課長島耕作で解説されていた。

キャバ嬢は恋愛素人に太刀打ちが出来る相手ではない。例えるならば、式氏がレベル1のスライムとすると島耕作はレベル100のバラモスである。島耕作並みにレベルを上げて、ひかりのたまを磨いてからファックを狙わないと、女性の闇の衣は剥がせない。

やはり夜の街では「とりあえずファック」くらいの軽口を言うノリが欲しいところである。

 

「キャバ嬢擁護ま~ん」と「式氏擁護株クラ民」による人民裁判

この事件を受けて「式キモイ」「式痛い」「キャバ嬢は給料をすきなように使っただけ」「キャバ嬢で擦れてない子がいるわけない」というキャバ嬢の擁護派と。「株の天才、式氏をコケにしたクソキャバ嬢は許さねえ」という式氏擁護派で戦争が勃発した。

キャバ嬢感情労働により「心の商品化」がされている職場であり、収入の多寡は「真心のこもったサービス」内容により決定する。相手の感情に合わせた言動を行うサービスこそがキャバ嬢の商品だが、大抵の場合、相手を楽しませるがゆえにこのサービスは嘘の上書きによって成り立つ。だからこそ嘘を付かせないために店を通さない事が唯一、「商品」としてのキャバ嬢ではなく、一人の女性として付き合いを深める手段となる。

 

しかし式氏の「卵子提供」のアイディアは中々尖っていて素晴らしい。ここまで吹っ切れたアイディアが出せるようでなければ、資産100億の壁を超える事は出来ない。この一言こそが個人投資家の中でも、とある特異点を踏み越えたラインの先に行った者のみが魅せる言葉なのだろう。

 

 

 

当サイトは、全ての狂気を孕んだ投資家と島耕作を応援している。

キャバ嬢擁護派の反応

 

 

式氏擁護派の反応

 

 

 

その他の反応

 

 

 

 

コメント

  1. キャバ嬢として当たり前のことをしただけって議論が法的に通るかな。
    結婚をちらつかせて金品を貢がせたならそれは結婚詐欺である可能性があると思うが(結婚する前に水子のことをしっておいてほしいと打ち明けられたとある)。
    弁護士ドットコムなどでも水商売で結婚をちらつかせて金品を巻き上げることが結婚詐欺に該当するかが記事になってる。

    https:/www.bengo4.com/c_4/n_3058

    いずれにせよ、中絶・キャバクラ・パチンコ趣味・ホスト・タバコ・金髪とよくもここまでヤバイ属性を揃えた女に本気に入れ込んでたもんだと思うが。

  2. 俺が歌舞伎町で遊んでた頃はホストなんて愛くらいしかなくて、他はこじんまりやってた。
    キャバなんかも全然なかったね。
    あおのときが歌舞伎町だったのか、今が正しい歌舞伎町なのか。よくわかんないけど。
    歌舞伎町は人情の町。
    人情がなくなったら赤坂や六本木あたりとかわらなくなるね。

  3. 風俗の女に本気になるとわ。。。。。それでも冷静に相場をみれている人だろうか?

    買い手の立場から考える。
    売り手の立場から考える。

    式も、嬢の立場から考えたら、キャバ嬢の営業方法くらいすぐに理解できるだろうに。。。。
    ググればいくらでも出てくるぞ。

    恋は盲目ですか。。。。