Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

図鑑No.006 FX爆損芸人 オレ的ゲーム速報JIN

図鑑No.006 FX爆損芸人 オレ的ゲーム速報管理人JIN

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

図鑑No.006 FX爆損芸人 オレ的ゲーム速報管理人JIN

生息地:株、仮想通貨、為替、先物、アフィ、youtube、ブログ、転売
投資手法:アフィ
特技:煽りアフィ
有名エピソード:個人情報晒し、美人局

今回は あらゆるネットビジネスに 手を付けている JINさんだよ。

JINさんは FXではまったく参考にならないけど ネットビジネスはとっても上手いの!

 

オレ的ゲーム速報管理人JINのれきし

最近は ユーチューブで FXのトレード配信をしていて ほとんどの動画で数千万円単位の損を報告しているけど そもそもは 転売屋出身だったんだよ。

 

2005年前後 JIN氏、リサイクル品でヤフオク売買を始める

JIN氏の学生時代はオンラインゲームにどっぷりはまり、大学の単位は落第スレスレだった。ギリギリで大学を卒業後、会社へ就職する。だが、遅刻を連発、仕事を放りだすと言う状態の中、職場の人間関係は最悪だったようですぐ会社を退職。

引きこもりになりゲームばかりする毎日になる

 

この時、生活苦からヤフオクでゲームソフトの販売に手を出す。

販売をしていく中で、JIN氏は気付いた。この頃のヤフオクはまだ未開の地であり競合が少ない、と。そこに目を付けたJIN氏はヤフオクでの販売業を始める。

タウンページを開き、片っ端から電話。「不用品があればくれ!」と営業を始める。都内の会社は7割以上が2年以内に潰れる。ここで出るゴミに目を付け、タダで業務用品回収を始める。

「モニター、マザーボード、ビデオカード、PCケース、オフィス用品、椅子、机、梱包機、日焼けマシーン、エステ用機械、3Dプリンターなどなど」を倉庫を間借りして置いて販売。

当時の収入は月50万円。

倒産整理の末端を担っていたというわけであるが、この先見の明と行動力はさすがである。

 

2005年前後、ブログサイト「オレ的ゲーム速報@刃」を始める

 

ヤフオクでの販売業をする一方で、暇な時間に趣味のゲームを題材にしたブログ運営を始める。

現在では月収700万を売り上げる有名アフィリエイトブログとなっているが、当時は片手間で始めたブログだったようだ。

JIN氏が一躍有名になったのはこのまとめアフィブログ運営からであった。

この頃はまとめサイト黎明期であり、JIN氏はいくつもまとめサイトを作ったが、その中で唯一ヒットしたのがゲームのまとめブログである「オレ的ゲーム速報@刃」であった。

 

このブログ、記事の最後に煽り文句を入れる事で意図的な対立煽りを行ってPv(アクセス数)を稼ぐ形式となっている。今では常識的手法の1つとなっているが、当時はまだ珍しい炎上マーケティングを行っていたのだ。この点で、JIN氏はここでも時代の先を行っている。

 

炎上マーケティング・・・意図的に感情を逆なでする発言をすることで、非難・批判を起こす事で知名度を上げるマーケティング手法。低コストで大勢に広告宣伝することが可能。「アンチは金になる」のは宣伝費をかけることなしに怒りに任せて拡散を勝手にしてくれるため。クリック単価型アフィリエイトは特に知名度(アクセス数)が上がることが収益に直結するため、アンチは金の成る木なのである。

 

デマ記事、扇動的記事、ゲハ対立煽り、ステマ等々をすることでアクセス数稼ぎを行い、これが大成功。結果として同時期にできたまとめアフィサイトの中でもトップを行く存在となった。

この頃から現在までアクセス数は衰えておらず、今ではJIN氏本人が書くのではなく外注で記事作成のライターを雇うようになっている。

 

2012年には2ちゃんねる管理人のひろゆき氏から記事が悪質だとして、5つのまとめサイトが転載禁止を食らう

第3者に迷惑をかけ謝罪しない人物に2chの著作物を使われることは、不利益が大きいため、下記のURLにおける2chの著作物の利用を禁止します。
また、本人及び関係者による類似サイトへの著作物の利用も同様に禁止します。

http://yaraon.blog109.fc2.com/
http://hamusoku.com/
http://blog.esuteru.com/
http://jin115.com/
http://blog.livedoor.jp/insidears/

発言の捏造、転載元が明記されていない著作物の利用に関しても、なんらかの措置をとる可能性があります。

 

ここに「オレ的ゲーム速報@刃」も入っていた。これ以降、転載が出来なくなりただのニュースブログとなったのだが、先行者利益のおかげでアクセス数は落ち着いており、現在まで生き残っている。

だが、アクセス数を伸ばすための炎上商法で発生するアンチは次第に過激化していき、2018年9月、ついには個人情報がばらされることとなった。

 

ツイッターからの個人情報詐取の手法はいくつか存在する。米セキュリティソフト会社のMcAfee創業者であるジョン・マカフィー氏のツイッターも以前に似た手口で不正アクセスされている。ネット上のセキュリティで真っ先に狙うべきなのはヒューマンエラーであるという点は覚えておこう。

 

2017年頃、資産運用の一環でFX・株取引などを始める。

ニコニコ動画でゲーム配信と合わせて、FX配信をはじめる。

現在ではYoutubeで日々、FXや株、仮想通貨などの取引状況動画を配信している。

だが、動画を見れば分かるように常に収支はマイナスだ。動画を上げるたびに数千万損した、お金が無いから車を売った、含み損が多すぎて体調を崩した、と報告している。

 

これを見て、JIN氏は投資家として才能が無い、メンタルが弱い、へたくそと評するのは気が早すぎる。

しかも面白い事に、JIN氏は逆神ではない。これが今回のポイントである。

リアルタイムにJIN氏のポジションをミラーした事がある方ならわかるであろう。JIN氏は利益が出たはずのポジションを持っていた次の瞬間、動画上ではなぜか利益ではなく「損失」になっているのだ。

つまりJIN氏はわざわざ「利益」を「損失」にしている事になる。

 

ここから考えられるのは2つだ。

①エアトレ
実際にトレードをすることなく、ポジションを持ったつもりで相場を見る事。もちろん実際にポジションを持った時の心理上のストレスが全く異なるためエアトレと実際のトレードは結果が異なる。だが実際に金をかける訳では無いのでポジションを持った!と宣言して損失方向に動いたとしても損にはならない。もちろん利益にもならない。
②両建て(クロス取引)
「買い(ロング)」「売り(ショート)」のポジションを同じ金融商品に対して同時にとること。通常であれば上がっても下がっても損益は相殺されるため利益は発生しない。手数料だけを支払うようになる。ただし「ヘッジ目的」「スワップ手数料目的」「通貨間両建て」「つなぎ売り」などなど有利になる確率の高い状態で両建て外しを行う戦略が存在する。
恐らくJIN氏の手法は②の両建てと思われる。JIN氏と会ったことのあるトレーダー数名はJIN氏の口座を見せてもらっており、「彼の損失はガチだ」といっているためだ。(※本人は否定しているので、これは当サイトの妄想である。)
現在JIN氏の収入はアフィブログ月収700万、年収で8400万、そのうち半分が自分の収入なので4200万。
さらにユーチューブチャンネルの収入が約800万。

 

そして成果型アフィリエイトがプラスされることを考えると、年収は5000万~6000万ほどであろうか。アフィリエイターとしてトップクラスである。

 

だが、ユーチューブチャンネルではしょっちゅう数千万単位の損失を出しているようだ。・・・損失だけを出しているのは、賢いJIN氏らしくない。

これは最初からパフォーマンスのために損失口座を意図的に作り上げていると考えるのが合理的だ。JIN氏の本業はアフィリエイターであり、ユーチューブの再生数、チャンネル登録数を上げるための戦略として「爆損FXユーチューバー」をキャラクターとして作り上げているのではないだろうか。

 

実際、JIN氏の過去の動画は数千回の再生数ばかりであったが、損をしている点を強調した動画づくりに買えると一気に再生数が倍増している。

いわゆるメシウマの心理を利用しているのだ。

この両建ての手法、既存の金融業界では思いもつかない収益のエッジだ。ここでもJIN氏は時代の先を行ったと言える。

ニュースサイトとしての「オレ的ゲーム速報JIN」は現状、頭打ちの状態にある。アクセス数は安定していても販売しているアフィの単価に大きな向上の見込みはなく、google等の検索サイトのアルゴリズム次第で、いつ収益が激減してもおかしくない。

 

そこでJIN氏が目をつけたのが発展途上の動画分野だったのであろう。さらにその中でも単価の高い金融アフィリエイトへと参入した。

だが、安易にFXの解説や利益アピール動画を作るのではなく、「爆損FXユーチューバー」のキャラ作りでインパクトの強いコンテンツを作りだしたと想定される。これなら法律にも一切引っかからない。

恐らく今後もJIN氏のユーチューブチャンネルは伸び続けるであろうし、様々な案件によって収入も増えるであろう。視聴者が笑うたびに、JIN氏も笑うのである。

これぞwin-winの最高のコンテンツと言える。

 

ただし、これはJIN氏が「もしも両建てしていたら」の「もしもの場合」、である。

(※本人は両建てを否定しているので、これは当サイトの妄想である。)

 

両建てせずにガチで損失を出している場合、JIN氏に投資の才能は無い。

 

オレ的ゲーム速報管理人JINのしゅほう

両建てメシウマーケティング

アフィリエイトマーケティングの才能に恵まれているJIN氏が、FX取引で編み出した手法である。収益の場をFX取引という狭い枠内だけでとらえるのではなく、自分の得意分野であるアフィリエイトへ持ち込んだ。

同一銘柄、同数量の買い注文と売り注文を同時に発注する両建てをする事で、損失が無いにもかかわらず爆損状態の口座をリアルに作りだすことができる。

 

爆損状態の口座など何の役にも立たないと思われるであろう。

しかしメシウマーケティングには、「損をしている口座」が必須だ。

 

メシウマとは・・・「他人の不幸で今日も飯がうまい」の意味。同義語に「人の不幸は蜜の味」「幸災楽禍」「シャーデンフロイデ」がある。要するに人の不幸を見ることで、喜びを得る事を言う。「ざまあみろ」の感情である。この感情を起こさせるには過剰な不幸は厳禁である。例えばJIN氏が事故死した、癌になった等過剰な不幸にかかった場合には「同情」の感情が湧きおこる可能性が高い。あくまで「ほどほどの不幸」である点が重要である。

さて、JIN氏は煽り炎上アフィリエイトで成功した人物である。そもそもの土壌としてJIN氏の不幸を喜ぶ人は多い状態だ。この土壌でさらに「儲かるFX動画」を撮影しても失敗の可能性が高い。

逆に「損をするFX動画」であればこのメシウマの感情を利用する事で人気を得ることが出来る

また、個人情報を晒されるほどにヘイトの感情が溜まっていたJIN氏にとっては、不満のガス抜きもできる一石二鳥のマーケティングだ。

両建てで損を出すことなく、メシウマのマーケティングで再生数を伸ばす事で、アフィリエイト等の収益機会を確実に獲得していく。これが両建てメシウマーケティングだ。

 

心理学は金になるのだ。

 

オレ的ゲーム速報管理人JINのめいげん

「僕、言いましたよね?」

為替や株市場で大きな動きがあると必ず言う言葉。確かにユーチューブで「これからの市場はこうなるのではないか」と話していて、その通りに動く事がある。だが、JIN氏本人がその通りの動きが出来ているわけでは無い。

オレ的ゲーム速報管理人JINのエピソード

  • 個人情報晒し事件・・・ヘイトを溜め過ぎたJIN氏の個人情報を晒された事件。流れは以下の通り。
    ①アンチがペーパーカンパニー立ち上げ
    ②JIN氏が使用していたイメージキャラの権利を後出しで主張
    ③Twitter社が真に受けて、JIN氏のアカウントを凍結
    ④JIN氏が異議申し立てを行う
    ⑤Twitter社が異議申し立て内容を相手に通知
    ⑥JIN氏が住所・氏名・電話番号などを明記してTwitter社に凍結異議申し立てをしてしまう
    ⑦Twitter社の規約によってJINの異議申し立ての内容(個人情報を含む)がアンチに通知される
    ⑧それをアンチがなんJで晒す
    ⑨なんJ民によってTwitter・Gmail・住所でポン・ストリートビューなどで特定が進む

 

  • 美人局事件・・・元AV女優でニコ生配信者の片桐えりりかに嵌められてた事件。但し自らの醜態を自らのユーチューブチャンネルに上げているため演技の可能性が高い。(白スーツの時点で)(バイアグラの効果が出る時間)
    流れは以下の通り。
    ①配信ネタのため、えりりかが5ヶ月かけてJIN氏にlineで気のある素振りを見せてきた
    ②えりりかがJIN氏を自室に招く
    ③JINが来訪する直前にえりりかが生放送開始
    ④リスナーにこれまでの経緯を説明し、部屋に隠しカメラと隠しマイクを仕込みPCのモニターを切る
    ⑤JIN氏が来る。えりりかは下着姿を見せるなど誘惑を開始
    ⑥えりりか「入浴してくるね」と姿を消す
    ⑦JIN氏はこっそりバイアグラ飲む。顔にファンデ塗ったりゴムを胸ポケットに入れたりする。
    ⑧えりりかに続いてJINも入浴→バスタオル1枚で部屋に戻る
    ⑨JIN氏求愛開始、えりりかはじらす
    ⑩JIN、「愛してる」「えりのおまんこ見たい」などと迫る
    ⑪JINがえりりかのブラウスを脱がしキスした所で生放送中だとネタバラシ

 

コメント

  1. 嫌いだけどほんと努力家だなぁ