Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

投資のプロ、カービィ氏もお勧めする銀座の名店「久兵衛」へ行こう

投資のプロ、カービィ氏もお勧めする銀座の名店「久兵衛」へ行こう

 

スポンサーリンク

銀座にある寿司の名店「久兵衛」とは

銀座には昔から寿司屋が多い。クラブも多い。ブランド品屋が多い。なぜなら銀座は金持ちを集めるために長い時間をかけて高級路線の繁華街として都市計画を進めてきたからだ。

そしてこの町にある寿司屋もそういった高級路線を目指し、時にクラブのママを同伴する場所として使われながら老舗としての歴史を築いてきた。

いにしえの時代から銀座にある寿司屋へ同伴を誘う時にはある決まり文句がある。

 

「ザギンでシースーいっちゃう?w」

 

如何にも下品な決まり文句だが、実際にバブル時代にはこの言葉が好んで使われていた。

 

さて、そんな老舗の1つに「久兵衛」がある。

 

価格帯はおまかせでランチ8000円と回転寿司より3段ほど高い。今なら割引中なので興味のある方は行ってみると良い。

 

 

 

ディナーはもう少し高い。行った事のある方ならお分かりであろうが、お任せにすると一貫ずつ丁寧に出してくれる。

 

 

 

 

4月1日、ある株クラスタがこの老舗をディナーで訪問した。

 

コロまる氏、久兵衛で豪華なディナーを食す

コロまる氏は長期専門の株トレーダー。飲食店株大好きで株主優待も大好き。よく優待のことを呟いている。web会社経営しておりプログラムに詳しい。彼女募集中だが婚活にやたら積極的。自称イケメン。

そんなコロまる氏、4月1日のディナーである写真を投稿した。

実に美味しそうな寿司である。なんと豪華にも久兵衛で食事をしているらしい

 

なお余談ではあるが、美味しそうな料理写真を撮るには接写が良い。そしてfoodieというスマホアプリをいれると自分で編集する手間もなく、色彩を派手にすることが出来るのでお勧めだ。

 

 


さて、コロまる氏は飲食株に強い。

ここで近頃、成長著しい株の一分野をご紹介しよう。

 

ズバリ回転寿司関連銘柄である。

寿司は現在、高級路線と大衆路線に極端に分化されている。そしてビジネスとして成功しているのは高級な食事としての寿司ではなく、ファーストフードとしてのスシである。いくつか上場されている銘柄をあげてみよう。

 

  • 2694 G・テイスト
  • 2695 くら
  • 3075 銚子丸
  • 3563 スシロー
  • 6405 鈴茂器工
  • 7412 アトム
  • 7421 カッパクリエ
  • 7550 ゼンショHD
  • 7616 コロワイド
  • 9828 元気寿司

 

特に回転ずし四天王と呼ばれる「くらコーポレーション 」「スシローグローバルホールディングス」「ゼンショーホールディングス(はま寿司)」「カッパ・クリエイト(かっぱ寿司)」が有名であるが、最近では業績で「元気寿司」がこれを猛追している。

 

そんな中、「アトム(徳兵衛寿司)」は関連企業の赤字を寿司部門で取り戻そうと、寿司に力を入れている。

 

 

投資カービィ氏、久兵衛に食いつく

さて、グルメと言えばやはりこのお方である。

 

 

そう、投資カービィ氏だ。

ここでカービィ氏は「久兵衛おいしい?」とまず疑問から入っている。

通常ツイッタラーは同調を好む傾向にあるので「久兵衛おいしいよね」というリプから返すのが普通なのだが、投資カービィ氏は疑問から入っている。

言葉通り受け止めるのなら「久兵衛は評判程美味しくないけど・・・コロまるさん、それ美味しいの?w」という相手の味覚を疑問視する視点と思われる。

 

もしくは投資カービィ氏は久兵衛に行った事が無かったのかもしれない。

その場合「久兵衛に行ったことないんだけど、コロまるさん美味しいの?(美味しいなら自分も行こうかな)」という相手の意見を尊重し、自分が行くときのための参考にするための視点もありうる。

だがこの2つ目の視点は続く言葉によって否定される。

 


 

投資カービィ氏:次は「すぎた」「さいとう」「はしもと」あたりにいきましょう。

ここで挙げられた店はどれも久兵衛よりも客単価の高い店である。つまり久兵衛よりもおいしい店として紹介しているのだ。さすがグルメの投資カービィ氏である。

だが困った事になった、これではまるで投資カービィ氏はマウントをとろうとしているかの様ではないか。カービィ氏はただ久兵衛よりもおいしい店を紹介したいだけなのに。

 

4月1日はエイプリルフールです。

ここで一転して、新しい展開が訪れる。


コロまる氏が行ったのは久兵衛ではなく徳兵衛だったのだ!

 

さすが飲食株に強いコロまる氏である。株のために企業の現場調査もしっかり行っているようだ。ぜひとも見習いたい姿勢である。

だがだが、これまた困ったことになった。投資カービィ氏が高級寿司店を進めた矢先、実はコロまるが行っていたのはファーストフードの回転寿司店だったのだ。ハシゴを外されてはカービィ氏の立つ瀬がない。

しかし4月1日はエイプリルフールである。無礼講と言う事でご容赦頂くほかないであろう。

 

すぐカービィ氏を馬鹿にするふとどきな株クラスタが多いが、決して笑いものにしてはいけない。エイプリルフールネタに乗っかるのは人として義務とも言えるのだ。

 

確かにコロまる氏の撮影した寿司写真は、冒頭に紹介した久兵衛の寿司を見比べれば一目瞭然のように誰にでもすぐわかる安い寿司である。だが、だからといってその違いの分からなかったカービィ氏を馬鹿にするのは間違っている。グルメとすればやはり徳兵衛よりも「すぎた」「さいとう」「はしもと」をお勧めしたいものなのだ。

 

決して釣られたわけでは無いのだ。

 

 

 

 

 

絶対に笑ってはいけない。

 

 

 

 





はかせも 徳兵衛 だーいすき!

コメント