Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【専門家監修】FXで絶対に勝てる!無料の聖杯絶賛公開中【イケハヤシグナル】

【専門家監修】FXで絶対に勝てる!無料の聖杯絶賛公開中【イケハヤシグナル】

 

スポンサーリンク

FXトレーダー永遠の命題「FXで勝つにはどうすればいいのか」

FXを経験したことのある人なら誰もが「聖杯など無い」と言うであろう。

ファンダメンタル分析、EAやRSIから始まり一目雲、個人の作る200万のインジケーターやnoteで販売されている様々なインジ、「FX 勝つ方法」で検索すると出てくる爆速最強BOTツールなど、ちまたはエセ聖杯に溢れている。

あらゆる手法において100%勝つ方法はない

 

だが、かつてアーサー王が聖杯を求め旅をしたように、FXトレーダーは無いとわかりつつも100%儲かる手法、すなわち聖杯を探し求めている。

 

そう、聖杯は無いはずだったのだが・・・

 

・・・当サイトは聖杯を見つけてしまった。

 

ここだけの話だ・・・繰り返すが、ここだけの話なので絶対に広めないでいただきたい

 

FXというゲームの本質は何なのか

本題に入る前にFXとは一体何か、よく知らないという方向けにご紹介しよう。

 

FX、先物取引、信用取引などトレードにはいくつか種類がある。両建て、限月、金利支払いがあったり「売り」「買い」のポジションがあったりでややこしいかもしれないが、これから本格的にFXを始めようという方は必ずこの違いを知っておくべきだ。

 

どどん破とギャリック砲の違いも知らずに戦っては吹き飛ぶだけだから。

 


  • 「ショート」⇒安くなる方に賭ける
  • 「ロング」⇒高くなる方に賭ける

ここでは取引内容の違いを解説するわけではないので、仮にこの「ショート」と「ロング」のポジションを持つことのできる取引をまとめてFXと言うようにする。

株の現物取引と違い、FXでは賭ける対象の価値が上昇しなくても儲けることが出来る。

なぜなら「ショート」をすることで、将来的に価格が下がった際に売り、その差額分を儲けることが出来るからだ。つまりFXトレーダーにとって通貨の価値が上昇しようが下降しようが知った事では無い。自分の賭けている方向へチャートが動いてくれさえすればいいのだ。

 


FXには1つの格言がある。

 

「FXをする人の9割が負ける」

 

これは逆に言うと9割の人は同じタイミングで同じ考えをして、同じ方向に賭けているが、実際は逆の方向に動いていくという事を意味している

 

つまり大衆の考えをズバリ当てることが出来ればいいのだ。大衆の権化とも言えるような俗物の発言に注目すれば良い。そしてその「9割の人間の考えを呟く俗物」と逆の方向へ賭ければ、自分は選ばれた一割の人間になり勝つことが出来るのだ。

 

9割の人間の下らない考えをそのまま行動へと移し、なんの深みも特殊性も新鮮さの欠片もない言動をするキングオブスノッブな人材。

そんな俗物界の大物がこの世にいるのだろうか…。

 

 

いた。

 

 

「平成最後の逆神」イケハヤ氏である。

 

イケハヤ氏とは一体何者なのか

イケダハヤト氏(イケハヤ)とは一体何者なのか。

 

1986年生まれ。早稲田大学政経学部卒。半導体メーカーのルネサステクノロジへ就職、すぐ退職。ITベンチャー企業に転職、すぐ退職。あらゆる社会的責任から逃れてフリーターをしていた折、2012年に一発当てようとブロガーになる。これだけが炎上し成功。高知県高知市万々の限界集落に移住(通称イケハヤランド)。

 

イケハヤランドは素人が暮らすには危険だ。文字通り危険だ。

 

 

この後イケハヤランドは結局、潰れた。イケハヤランド失敗。

家のハンドメイドを諦めて、まともな家を建てようと大工に依頼するが断られる。

銀行に住宅ローン融資を申し込むが断られる。

仮想通貨に手を出し爆損。

その後様々な投資商材に手を出すも損。

サロン運営に失敗。

現在進行形でユーチューバーを目指しているが既に失敗気味

 

とにかく就職をして社会の中に入りたくないという確固たる信念の元、様々なビジネスを行う努力はすさまじい。常人なら心が折れるところである。何も成功していないのにただ恨みだけを買う姿は、まるで風車に立ち向かうドンキホーテの如き勇猛さだ。

 

彼がやりたい事はおそらく「旬なキーワードへのマーケティング」なのだろう。だからこそ彼は俗物界の大物になりうるのだ。

 

また、イケハヤ氏は徹底して炎上マーケティングをする事から敵が多い。彼の言葉によると「ブログは誰かを傷付ける覚悟を持って書かねばならない。ネットで炎上しようと嫌われようと実生活には何の影響もないから大丈夫」とのことだ。

当サイトもぜひこの姿勢を見習って覚悟を持って運営をしていこうと思う。

 

イケハヤのツイッターをフォローした人間は、その発言のあまりの内容の薄さとツッコミどころの多さから心的外傷ストレスを負う可能性までありうる。事実、彼の煽りスキルの高さによって地獄の業火に焼かれたツイッタラーは多い。危険なので素人は手を出さないようにして頂きたい。

 

だが、聖杯は危険な地にこそ存在する。

 

イケハヤ氏はお分かりの通り「逆神」なのだ。

逆神とは・・・関与した予測がことごとく外れたり裏目に出たりする、というような、狙って逆張りしているとしか思えないほどの関与ぶりが見られる者を指す。神のごとき未来予想をするのだが、その予想は全て逆へ行く。例えば株界隈では黒岩泰氏が逆神として有名である。

 

1つだけ断っておくが俗物と表現したのは決して馬鹿にしているわけではない。イケハヤ氏のマーケティング、SEOは旬なキーワードによって成り立っているがゆえに、彼は俗物になってしまうというだけなのだ。炎上すると言う事はキーワードの選定自体は成功しているはずなのだ。。

 

ただ如何せん考えが浅すぎるためにマーケティング近視眼に陥っている。

 

マーケティング近視眼とは・・・半世紀以上前にマーケティング、社会学の分野において世界的ベストセラーになった理論。顧客は商品そのものを必要としてるのではなく、その商品によってもたらされる期待価値を得るために購入しているとして「顧客志向」という概念の重要性を広く知らしめた。 例えばイケハヤ的に言うとSEOのキーワードに踊らされすぎて自分はブロガーだから大多数を相手にすべきと自分自身を決め込んでしまっている。そのためイケハヤは企業相手のマーケティングが極端に下手になって本当の収益機会を逃している。

 

もしイケハヤ氏が単純な煽り商売から解き放たれたのなら、かなり成功するのではないかと当サイトは彼の成長に期待するばかりだ。

だが恐らくイケハヤ氏は短絡的なので、次は最新トレンドキーワードの「副業」をテーマにし始めるはずだ。社畜しつつ副業しろと。トレンドフォローだけの近視眼に陥ると大きな世界は見えないのだ。

 

たった1つの冴えたFX戦略「イケハヤシグナル」

さて、では具体的な聖杯手法をご紹介していこう。

安心していただきたい。この手法通りに投資をすればあなたも100%勝てる。

  • 手順①イケハヤ氏のツイッターをフォローする。
  • 手順②イケハヤ氏のツイッターのモバイル通知をONにする。
  • 手順③イケハヤ氏が投資関係のつぶやきをするのをひたすら待つ。
  • 手順④イケハヤ氏の投資内容と逆の方向へ賭ける。大抵上がると言うのでショート、つまり売れば良い。

 

これであなたも爆益だ。

だがイケハヤのツイートの99%はゴミである。しかも放射性の廃棄物で、まずガツンと顎を殴られた後に脳みその奥深くをじんわりと侵食して体の芯から腐らせていく性質の悪いゴミである。

 

この手法を行う場合はくれぐれも猛毒に侵されないように気を付けなければならない。

 

イケハヤクソツイのストレスにさえ耐えることが出来れば、確実に勝つことが出来る。

 

「それだけ?」と思ったそこのあなた。

「平成最後の逆神」「俗物界のフィクサー」「大衆の権化」「ポピュリズムの体現者」のイケハヤ氏をなめてはいけない。

 

断言する。このFX手法は100%勝つことが出来るのだ。

くそサロンに入っている場合ではない。そんな暇があったらいますぐイケハダハヤト氏のツイッターをフォローしなさい。

 

まだ信じられない方がいるようなのでバックテストをしてみよう。

イケダハヤト専門家によるイケハヤシグナルのバックテスト結果について

ではイケハヤシグナル、イケハヤインジケーターのバックテストをしてみよう。

 

これは非常につらい検証であった。検証していただいたイケハヤ専門家の方も過去ツイートを探っていく途中であまりの毒の強さに何度か倒れていた。イケハヤのプロでさえこれなのだから、やはり聖杯の使用には危険が伴うようだ。

 

バックテストとは・・・過去のデータから立てた仮説およびシナリオが正しいかどうかを検証してみること。自分の建てたトレードルールが実際の相場で通用するのかを検証する事でその手法で儲けることが出来るかどうかをあらかじめテストする。

 

ではイケハヤツイートの過去データを拾って検証していこう。


2018年4月8日午前11時30分 イケハヤシグナル発信。ここでショートイン!!!爆益確定!!

 

 


2019年4月2日午後2時24分 イケハヤシグナル発信。ここでショートイン!!!爆益!!!

 

 


2019年3月18日午前8時57分 イケハヤシグナル発信!!ショートイン!!爆益確定!!

なお、BNBはこの後一時的にパンプされて価格が上昇する。これはIEO(取引所通貨によるベンチャーキャピタル的なもの)なのでファンダメンタルを調べていれば担がれることはない。欲張りすぎて担がれてしまった?安心してください、一時的な価格上昇の後、BNBは一気に価格を下げています。


 

お分かりいただけただろうか?

今年に入って3連勝中である。なお去年トルコリラが話題になった時も急にトルコリラについて呟き始め、ショートポジションを持っていたが、すぐロスカットを食らっている。食らった挙句、ロスカットが楽しいとまで言う始末。こういう方がいらっしゃるので一割は儲けることが出来る、有難き存在である。

 

逆神のプロ!!イケダハヤト氏についていけば間違いなし!

長々と続けてきたが、結論は「イケダハヤト氏についていけば間違いなし」である。

とにかく彼と逆のポジションを取ろう。そうすれば勝てる。利確はキッチリと。

彼はトレンドを追う事に関してだけは天才だ。そして相場はトレンドの逆を行く。

 

「まだイケハヤでショートーしてないの?」

 

 

 


イケハヤさんて すごーい!なんでもできて かっこいいんだね!

 


コメント