「日経平均約定を止める男」イチロー引退への投資クラスタまとめ

「日経平均約定を止める男」イチロー引退への投資クラスタまとめ

スポンサーリンク

イチロー氏が引退を表明。伝説のエピソード数々…往時を懐かしむつぶやきに溢れる

先日、東京ドームで行われたアスレチックスとの開幕戦では、2試合連続9番・右翼で先発したが、6打席無安打に終わった。そしてイチローは試合後に現役引退を表明した。

引退の会見も最前線で戦ってきた選手らしい言葉を紡ぎ、発言の1つ1つが名言ともいえる内容であった。

走攻守の三拍子が高いレベルで揃っている選手であり、日本人ファンのみならず海外でも人気が高い。

引退会見もとても面白いものだった。

【ほぼノーカット】マリナーズ・イチロー選手の現役引退会見 主なやりとり

 

イチロー引退へのツイッター上の反応

イチロー引退への投資クラスタの反応

イチローの記録、エピソードまとめ

1994年当時日本球界史上初の年間200本安打を達成し、首位打者を獲得。以後メジャーリーグに移籍する2000年までの7年間、毎年首位打者だった。
2001年国民栄誉賞を打診されたが、本人は「国民栄誉賞をいただくことは光栄だが、まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時にいただきたい」という理由で固辞。
2004年メジャー年間最多安打記録を塗り替え、殿堂入り。
2008年日米通算3000本安打を達成。
ショートの内野安打で8年連続の200本安打を達成。
2009年第2回WBC決勝戦、日本vs韓国にて10回表、2アウト2、3塁から決勝2点タイムリーヒットを放ち、WBC日本連覇。
MLB通算2000本安打をMLB史上2番目の速さで達成。
MLB史上初となる9年連続200本安打を達成。
前人未到、日本人通算3500安打に到達。
2011年メジャー通算2248安打を放ち、エドガー・マルティネスのマリナーズ球団通算安打記録を塗り替えた。尚マルティネスの記録は通算18年、イチローの記録は通算11年での到達である。
2014年、日米通算3018試合出場。野村克也が築いた日本最多記録(3017試合)を更新。
2016年MLB通算500盗塁を達成(史上8人目)。日米通算4257安打に到達。
2016年MLB通算3000安打達成(史上30人目)。外国籍での達成者はイチローが初。
2017年MLB通算3054安打。これによりアメリカ出身以外の選手の歴代通算安打記録を塗り替えて歴代1位となった。
2019年3月21日、現役引退。NPB通算1278安打、MLB通算3089安打。日米通算4367安打。
3打数5安打は当たり前、3打数8安打も
初回先頭打者満塁ホームランを頻発
ホームランでも納得いかなければサードベース踏まないで帰ってきた
あまりに打ちすぎるから牽制球でもストライク扱い
その牽制球もヒット
バット一振りで2chの鯖をすべて物理的に破壊した
最安値だった株価をタイムリーでおよそ2倍に上げ、日本のGDPを押し上げた
神を降ろし、試合中にイキかけた
サヨナラ安打を達成した日に古畑任三郎の手により殺人罪の罪に問われ逮捕されるものの、翌日には試合復帰し、当時36試合連続セーブ中でこの日、通算1000奪三振を記録した、ヤンキースの守護神マリアーノ・リベラからサヨナラホームランを放つ

コメント