FMC創始者のフリーマンブラザーズ氏、ツイッターを引退する!?

FMC創始者のフリーマンブラザーズ氏、ツイッターを引退する!?

スポンサーリンク

トレードグループ「FMC」の創始者、フリーマンブラザーズ氏がツイッター引退を表明

先日、硬派なトレーダーの集まりであるFMCの創始者、フリーマンブラザーズ氏がツイッターの引退を表明した。

原因となった事件を紹介する前に簡単にFMC(フリーマンズクラブ)について説明しよう。

FMCは2017年の10月にフリーマン氏がVALUを売り出した時から始まったクラブである。このクラブではいわゆる売買のシグナル発信ではなく(ポジションのつぶやきももちろんあるが)、トレードの議論の場として提供が開始された。

フリーマン氏は元々為替FXの出身であり、ビットコインFXに参加し始めてから勝ちを堅調に進めていた。

ちなみに1000枚成行ロスカットされたフリーマン事件が有名である。まだ出来高も少ない頃のBFチャット、初期の頃に出没した仮想通貨FXの古参だ。

エンジニア出身ということもありそのロジカルな手法は、未熟な仮想通貨界隈の人々にとって頼りになる目線にされていた。

独自の為替トレード技術を少しでも学び、意見を交わしたいと多くのトレーダーがVALUへの参加求めたため、そもそも売りの少なかったフリーマンVALUの値は当時、うなぎのぼりだった

 

ちなみに現在も売りが少ないためにVALU価格は高値を維持している。

 

 

このFMCに加入するには6VALUの購入が必要だ。そして招待を受けた人たちはFMCという議論の場でトレードについて意見を戦わせることとなる。初期にはフリーマンブラザーズ氏による一方的ポジションの発信もあったが、クラブが成熟するにつれ変わった。

1対nのクラブでしたが、名称を『FMCトレーダーズクラブ(以下FMC)』に変更しn対nのクラブへと進化しました。

つまりいわゆるサロン主ではなく、完全な議論の場へと変更されていった。

 

 

FMCに参加したトレーダーが暴力事件を起こす

今回、フリーマンブラザーズ氏がツイッター引退表明を出した原因はFMCにいたトレーダーの一人が暴力沙汰を起こしたことから始まる。

 

どんな偉そうなことを言ったのであろうか。

どうやら@renren_nyaことまねきねこ氏が暴力事件を起こし、警察に逮捕されたようだ。これを@komochi4xamoことsixamo氏がFMCは犯罪者集団だと糾弾。自分がFMCの代表だったならクラブを解散すると発言。

 

 

これに関して恐らくフリーマンブラザーズ氏のもとにダイレクトメールが行ったものと思われる。この後、フリーマンブラザーズ氏は以下のように発言する。

 

 

本人が言うように、FMCという仲間が犯罪者集団だとひとくくりに否定されている状況に対し、わざわざ真っ向から対立する必要もないとしてツイッターを引退することとなったようだ。

 

今後FMCという活動はディスコードや鍵垢で継続していくものの、オープンな場でわざわざお節介を焼くお母さんのような事はしないという。

 


最後まで大人の対応のフリーマンブラザース氏である

フリーマン氏は今後クローズドな空間へと活動の場を移す。更なるご活躍を期待したい。

本当にお疲れさまでした!

 

界隈の反応は・・・?

今回の騒動で仮想通貨界隈のツイッター民にどういった反応があったのかまとめておきたい。

 



金融商品では情報の取捨選択が自分の財布に直結するので注意しよう。

最後にフリーマン氏がヘッダーに使っている言葉を引用する。

“Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.”

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

 

スティーブ・ジョブス 伝説の卒業式スピーチ(日本語字幕)

 

追記:批判を受けてししゃも氏謝罪・・・?

上記の@xrj_dこと悟空氏は一人、大きな声を上げた。アンケートでは3000人が投票をし、約9割の人がフリーマン氏の側に正当性を認めた。なお、ししゃも氏のサロン生は10,000人を超えている(とされている)。もし10,000人のサロン生がいるのなら、組織票を入れないあたりに誠実さがあるが、慕われてはいないのだろうか。

悟空氏による表立っての活動は続き、また応援のダイレクトメッセージが多くフリーマン氏に届いたものと思われる。一日たってフリーマン氏から発言があった。

 


相変わらず余裕のある大人の言葉だ。現在FMCのメンバーは200人ほどらしい。また、無料で参加できるFM2という無料のディスコードサロンもあり、こちらはオンラインは約500人となっている。FM2のメンバーからもフリーマン氏へ感謝の言葉が届けられている。

 

若い後進に道を譲り、クローズド空間へとフリーマン氏の活動の場は移る。

仮想通貨界隈はツイッターで呟く人が減り、商材の囲い込みが進み、何も知らないものが養分になっていく空気の中、「自分達で明るくしなきゃ」と励ましの言葉を残してくれた

なお、FM2にも時々顔を出してくれるようなので興味を持った方は参加されるといい。

ちなみにFM2はフリーマン氏が場を提供しており、動の発端となったししゃも氏も参加している無料サロンである。

 


さて、悟空氏によるアンケートを受けてか、フリーマン氏の発言を受けてかはわからないがししゃも氏はついに謝罪をした。

 

どうやら加害者は女性に暴力をふるい、警察に通報され、逮捕される直前に「俺はFMCだぞ、ししゃもも警察も怖くねぇ、出てきたら殺してやる」と言ったようだ(?)。

加害者はFMCだから犯罪を揉み消したりできると想定していたという事だろうか?FMCに所属していたという加害者は相当ぶっとんでいる人物だったようだ。

また、フリーマンズクラブは大きくなり過ぎ(200人の?FM2を足すと700人?)、悪質な人間を育ててしまったことを考慮(?)したという。巨大なサロンの規模は何人からを言うのかが気になる点だ。ちなみにししゃも氏のサロンは10,000人である。

 

ししゃも氏は「事実として、フリーマンズクラブは巨大化し、サブ垢を使用した悪質な買い煽り売り煽りを含め、FMCであることを盾にした悪質な行動をしている輩がいることも事実です」事実であることを強調しながら、FMCについては悪質な行動をしている者がいることを繰り返し主張した。

以上のように最終的にFMCについては犯罪者集団という表現は撤回したものの、悪質な集団であることは主張を続けている。そしてフリーマン氏に迷惑をかけたことについては謝罪をした。


また、悟空氏は「女性を守ること」には賛意を示している。しかしFMCを追い込み、フリーマン氏が引退することに対して行動を起こしたのだという。

 

コメント